会社員投資家

なぜ会社員の私が投資を始めたか

こんにちは、UKです。

投資を始めてから1年半ほどが経ちました。1年目の去年はラッキーなこともあり、そこそこの利益を得ることができました。

でもまだまだ自分の実力と言える気はまったくしませんが。。

話は変わりますが、最近は将来のお金が話題になっています。老後に2000万円必要とか、いや3000万だとか。

そしてそういった話題を契機に”資産運用してみようかな”とか”株やろうかな”と思った方も少なからずいるかと思います。

参考になるかわかりませんが、私が投資を始めた理由を書いてみました。

普段の生活で仕事以外に何かしたい

1番のきっかけはこれでした。仕事が嫌いではないけど、仕事以外にも時間を使いたいと思っていました。

私を含めて会社員は平日週5日出勤の方が多いと思いますが、朝起きて会社に行き、仕事が終わったら帰ってきての生活をしている方も多いかと思います。

UK
UK
ちなみに1年間で何日間働いているかご存知でしょうか?

以下サイトによると2019年度は営業日が243日、土日祝日が122日とのことです。
出典元営業日数計算 – 高精度計算サイト – Keisan – CASIO

仕事の日は仕事だけで1日を終えてしまうと1年のうち約66%はそうなる計算です。

私は仕事を頑張るのも大事と思っています、人生は限りある時間だし、仕事だけで時を過ごすよりはできる範囲で他のこともやってみたいと思っています。

給与収入以外の収入源を確保したい

2番目の理由がこれです。今貰っている給料が減ったり貰えなくなったときのために、毎月の給料以外の収入源を作りたかったのです。

会社員は基本的に毎月給与がもらえるので安定しているといわれますが、リストラ、倒産による収入が途絶える可能性があったり、最近は働き方改革によって残業代が減っている方もいると思います。

例えば、働き方改革の煽りを受けて残業代が毎月2万円減ったら会社員としてそれを補う手立てはないです。残業代が減ったからと言って基本給や手当てを上げることはできないので。

UK
UK
なんらかの理由で給与が減ったとしても、それとは別の収入源を持っておくことで多少なりともリスク回避になり、減った分を補うこともできるかなと考えています。

将来のために資産を増やしたい

そして最後の理由はこれです。いくらというわけではないけども、とりあえず将来のために資産を増やしておきたい。

結婚、子育て、住宅購入、車購入などライフイベント(人生での出来事)を迎えるとその都度お金が必要となってくるのだと思います。

ちなみに首都圏の新築マンションの相場は6,093万円というデータがありました。
出典元株式会社不動産経済研究所 首都圏マンション・建売市場動向2019年5月度

大学卒業までの教育費は私立の場合で約2,500万ほどになるようです。
出典元子育て費用は総額でどれくらいかかるのか

一方で会社員の収入はというと、国税庁の調査によると、最新データである平成29年の平均給与は男性532万円、女性287万円となっています。
出典元 民間給与実態統計調査

もちろん人によって、必要となる資金は変わってきますが、こういった費用がかかる上で、老後に2000万円必要とか3000万円とかっていうのもなかなか辛いですね。

私の老後はまだ結構先ですが、そこに行き着くためのライフイベントを楽しむために、とりあえず資産を増やしたいです。

最後に

投資をはじめた理由を整理してみました。

まだ、初心者で全然うまくいかないことが多いですが、何事も経験だと思って続けていきます。

投資をやるかどうかは自由です。当然ながら損失リスクもあります。

ただ、何かやりたい、変えたいと考えているのであれば選択肢の一つとして検討の余地があるかと思います。


サラリーマン投資家ランキング

スポンサーリンク