SBIソーシャルレンディング

【利回5.0%】SBISL地域創生ローンファンド 1号 ~札幌~ | SBI

こんにちは、UKです。

SBIから新規案件募集予告が出ました。

しかも地域創生という形の新しいファンドシリーズです。
が、実際にはホテル建設用のファンドなのでこれまでのシリーズとあまり変わらない気もします。

ただ、利回り5.0%は物足りないです。

案件概要

ファンド名称:SBISL地域創生ローンファンド1号 ~札幌~

ファンドコンセプト

本ファンドは、不動産分野における地域経済の活性化をテーマとしています。

本ファンドの借手(東証マザーズ上場)は、不動産分野において、新たな価値を生み出すことで、よりよい社会の創出に貢献することを目指しております。その中でも、有効活用されていない土地や建物に最適なプランニングを施し、その不動産の持つ本来の価値を最大化させることで、インバウンド観光の拡大に伴う宿泊施設不足等の課題解決に取り組んでいます。また、保育園開発事業や再生可能エネルギー発電施設開発事業を通じた地域経済活性化への取り組みも行っています。

今回、借手は本ファンドからの借入金により、事業用地(北海道札幌市)を取得し、ホテル案件としてのプランニングを行い、付加価値を高めた後、借手が組成するファンド等へ売却を行うことで、引き続き開発プロジェクトに関与し、地域創生に貢献することを計画しています。

スポンサーリンク

利回り:5.0%

運用期間:10ヵ月

募集開始日時:2019年11月12日 10:00

募集金額:4億1,000万円

出資単位:5万円

借手:不動産コンサルティング・開発事業を営む事業者(東証マザーズ上場)

借手資金使途:不動産の取得資金及び建築確認許可の取得費用の一部

配当:毎月払い

元本返済:最終返済日一括払い

スポンサーリンク

UK
UK
今回の借手は東証マザーズ上場です。自分が知る限りではSBI案件で上場企業への貸付は始めてみました。ただ、利回り5.0%は他のSBI案件に比べて低いです。

担保

担保種類:【抵当権設定】(第一順位)
借手が取得予定の事業用地(北海道札幌市)

担保価値:1億800万円

価値の算定方法:取引事例比較法により算出した土地価格に100分の70を乗じ、早期売却を想定した担保処分価値を算定しています。[SBIソーシャルレンディングより引用]

所在地:北海道札幌市中央区

アクセス:札幌市交通局山鼻線 東本願寺前駅 徒歩約2分

現況・入居状況:3階建の建物(解体予定)付きの土地

土地面積:604.7㎡

予定用途:ホテル建設用地として売却予定

スポンサーリンク

同ファンドシリーズの運用実績

今回が1号案件のため過去運用実績はありません。

リスク評価

総合評価 ★★★☆☆
担保 ★★☆☆☆
同シリーズ過去実績

貸付金額にして担保価値が大きく劣っているのが気になります。また、新規ファンドシリーズということで過去の実績も無く、リスクは小さくないと考えます。

地域創生という言葉だけ見ると目新しく見えますが、中身はホテル向けの不動産ファンドなので実態はこれまでのシリーズとさほど変わらないと思います。

利回りも低めなので開始後緩やかな申込になるのではないでしょうか。

リスク評価は当ブログで独自に検討した結果です。投資する際には自己責任となります。

【ソーシャルレンディング】会社員の投資初心者が1年間やってみて実感したメリット・デメリットこんにちは、UKです。 2018年1月頃から少しずつ投資をやり始め、私の投資経験も1年半となりました。 まだたった1年半です...
会社員にオススメ!小額から始めてほったらかしOK【ソーシャルレンディング】 皆様、こんにちはUKです。 今回は私自身も活用しているソーシャルレンディングについてご紹介します。 私は2018年初頭から...

にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ
にほんブログ村

スポンサーリンク