SBIソーシャルレンディング

【新規案件・利回6.0%】不動産担保ローン事業者ファンドNeo 6号|SBI

こんにちは、UKです。

金曜日にSBIから新規案件募集予告が出ましたのでご紹介します。

案件概要

ファンド名称:SBISL不動産担保ローン事業者ファンドNeo 6号

利回り:6.0%

運用期間:12ヵ月

募集開始日時:2019年10月16日 10:00

募集金額:15億万円

出資単位:5万円

借手資金使途:借手が行う不動産担保ローン事業における事業資金(借手の顧客に対する貸付金)

配当:毎月払い

元本返済:最終返済日一括払い

スポンサーリンク

借手

投資家限定情報のため具体的な記載は避けますが、これまでの同シリーズファンドの貸付先と同一です。

担保

担保種類:【質権設定】
借手が「第三債務者」に対して有する「抵当権によって担保された貸付債権」に質権を設定

担保価値:非公開(記載なし)

スポンサーリンク

本案件では担保価値の85%から先順位債権額を引いた金額(先順位がいる場合)が貸付額の上限とされています。

同ファンドシリーズの運用実績

不動産担保ローン事業者ファンドNeoシリーズの過去の運用実績です。

  • 運用前:5号
  • 運用中:1号~4号
  • 運用終了済み:なし
  • 返済延滞中:なし
  • デフォルト:なし

運用中で元本早期返還が発生しているファンドです。2019年10月14日時点

  • 1号:出資額897,850,000円のうち358,870,000円(約40%)を早期返還済み
  • 2号:出資額1,499,150,000円のうち150,010,000円(約10%)を早期返還済み
  • 3号:出資額1,979,450,000円のうち3,300,000円(約0.17%)を早期返還済み

スポンサーリンク

リスク評価

総合評価 ★★★★☆
担保 ★★★★★
借手 ★★★☆☆
同シリーズ過去実績 ★★★★★

貸付総額が担保価値の85%以下となっており、既存の同ファンドシリーズでも今のところ安定しているため上記評価としました。

リスク評価は当ブログで独自に検討した結果です。投資する際には自己責任となります。

【ソーシャルレンディング】会社員の投資初心者が1年間やってみて実感したメリット・デメリットこんにちは、UKです。 2018年1月頃から少しずつ投資をやり始め、私の投資経験も1年半となりました。 まだたった1年半です...
会社員にオススメ!小額から始めてほったらかしOK【ソーシャルレンディング】 皆様、こんにちはUKです。 今回は私自身も活用しているソーシャルレンディングについてご紹介します。 私は2018年初頭から...

にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ
にほんブログ村

スポンサーリンク