SBIソーシャルレンディング

【新規案件・年利6.5%】SBISL不動産担保ローン事業者ファンドNeo 2号 | SBI

こんにちは、UKです。

SBIで新たに募集予告が出ましたのでご紹介します。

利回り6.5%はちょっと微妙なところです。また、募集金額も15億円と大きいので瞬時に満額になることはないと思います。

今回の「不動産担保ローン事業者ファンドPlus」は通常の不動産担保ローン事業者ファンドでは対応しきれない資金需要があった場合に募集されるものとのことです。

案件概要

ファンド名称:SBISL不動産担保ローン事業者ファンドNeo 2号

名目利回り:6.5%

運用期間:約12ヵ月

募集開始日時:2019年6月18日 午前10:00~

募集金額:15億円

出資単位:5万円

借手資金使途:借手が行う不動産担保ローン事業における事業資金(借手の顧客に対する貸付金)

担保:あり(質権)

配当:毎月15日払い

元本返済:最終返済日一括払い

リスク評価

返済延滞/デフォルトリスク:小

本シリーズは1号案件がまだ運用前のため過去の実績データはありません。同種の「不動産担保ローン事業者ファンドPlus」は一度も返済延滞およびデフォルトがありませんのでそれを参考として考えると本案件も投資リスクは小さいと考えます。

※リスク評価は安全性を保証するものではありませんのでご注意ください。投資する場合には自己責任となります。

過去の運用実績

SBISL不動産担保ローン事業者ファンドNeoシリーズの過去運用実績はまだありません。

現在運用前:1号

「ソーシャルレンディング?・・・って何?」はこちら


サラリーマン投資家ランキング

スポンサーリンク