SBIソーシャルレンディング

【新規案件・利回5.5%】不動産バイヤーズローンファンド35号|SBI

こんにちは、UKです。

SBI案件が発表されたのでご紹介します。

今回は約半年ぶりの登場となる不動産バイヤーズローンファンドシリーズです。

案件概要

ファンド名称:SBISL不動産バイヤーズローンファンド35号

利回り:5.5%

運用期間:12ヵ月

募集開始日時:2020年2月21日 10:00

募集金額:12億4,300万円

出資単位:5万円

借手資金使途:ホテル建設用地の取得資金等(土地取得費、建物解体費、建築確認取得費その他諸経費等)

返済原資:ホテル建設用地の売却資金

配当:毎月払い

元本返済:最終返済日一括払い

不動産バイヤーズローンファンドは不動産売買業者への貸付事業です。

スポンサーリンク

本案件の借手

投資家限定情報のため具体的な記載は避けますが、前回と同じような組織です。

本案件の担保

担保種類:【抵当権設定】(第一順位)
借手が取得予定の事業用地に抵当権を設定

担保価値:5億400万円

取引事例比較法により算出した土地価格に100分の70を乗じ、早期売却を想定した担保処分価値が算定されています。

スポンサーリンク

担保物件①詳細:

  • 所在地:岐阜県高山市花里町
  • アクセス:JR東海 高山本線「高山駅」徒歩約3分
  • 現況:更地
  • 土地面積:418㎡
  • 担保価値:6,000万円

担保物件②詳細:

  • 所在地:広島県広島市中区西平塚町
  • アクセス:広島電鉄 本線「銀山町駅」徒歩約7分
  • 現況:更地
  • 土地面積:304.4㎡
  • 担保価値:2億3,200万円

担保物件③詳細:

  • 所在地:東京都墨田区両国
  • アクセス:JR東日本 中央・総武線「両国駅」徒歩約5分
  • 現況:建物有・退去済
  • 土地面積:133.04㎡
  • 担保価値:2億1,200万円
UK
UK
募集金額に対して担保価値が小さいです。この金額では有事の際に貸付金額をカバーしきれません。

スポンサーリンク

同ファンドシリーズの運用実績

不動産バイヤーズローンファンドシリーズの過去の運用実績です。

  • 運用中:23号、24号、27号、30~32号
  • 運用終了済み:1号~22号、25号、26号、28号、29号、33号、34号
  • 返済延滞中:なし
  • デフォルト発生:16号、19号~22号

運用中で元本早期返還が発生しているファンドです。2020年2月20日時点

  • 23号:出資額858,350,000円のうち213,000,000円(約25%)を早期返還済み
  • 27号:出資額127,500,000円のうち49,000,000円(約38%)を早期返還済み
  • 30号:出資額120,100,000円のうち100,000円(約0.0%)を早期返還済み
  • 32号:出資額305,000,000円のうち15,000,000円(約4.9%)を早期返還済み
UK
UK
過去、デフォルトが発生していますが、ここ最近の案件は順調な様子です。また、早期返還となっているケースも多くあります。

スポンサーリンク

本案件のリスク評価

総合評価 ★★☆☆☆
担保 ★★☆☆☆
借手 ★★★☆☆
同シリーズ過去実績 ★★★☆☆

担保金額は貸付金額の半分程度となっています。何かあった場合には全額カバーしきれないためマイナス点が大きいと考えます。

同ファンドシリーズの過去実績では、最近の案件は早期返還もあり、順調に進んでいる様子ですが、デフォルトが発生したケースもあるため、星3個としました。

今回、ホテル建設の用地取得目的となっていますが、新型肺炎の影響で全国的に観光業が打撃を受けるのは避けられそうにないので、予定通りホテル用地として売却できるか不安な面があります。

リスク評価は当ブログで独自に検討した結果です。投資する際には自己責任となります。

【ソーシャルレンディング】会社員の投資初心者が1年間やってみて実感したメリット・デメリットこんにちは、UKです。 2018年1月頃から少しずつ投資をやり始め、私の投資経験も1年半となりました。 まだたった1年半です...
会社員にオススメ!小額から始めてほったらかしOK【ソーシャルレンディング】 皆様、こんにちはUKです。 今回は私自身も活用しているソーシャルレンディングについてご紹介します。 私は2018年初頭から...

にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ
にほんブログ村

スポンサーリンク