FUNDINNO

【FUNDINNO 第86号】株式会社J・STORIA

こんにちは、UKです。

9月8日に募集開始予定のFUNDINNO(ファンディーノ)案件をご紹介します。

FUNDINNOは最近案件が良く出てきますね。案件が多いのはいいことですが、これだけ毎週出てくるとどこに投資するか判断が難しい、、、

案件概要

可視光通信×センサーデバイス!独自の通信技術でビッグデータの活用を加速させる「J・STORIA」

投資先:株式会社J・STORIA

設立:2018年7月

Webサイト:https://jstoria.co.jp

分野:ビッグデータ

目標募集額:13,000,000円

上限応募額:35,000,000円

募集開始日:2019年9月8日 9:00~

エンジェル税制:優遇措置A適用申請予定

IPO予定時期:2024年3月以降

特記事項:すでにサービスを展開している / 特許の実質的使用権あり / 大手企業との取引多数あり

スポンサーリンク

プロダクト

スマホ装着型美顔器「NOFL Smart(ノーフルスマート)」

なんと、スマホに装着して利用する美顔機器です。

クリップ型になっていて、クリップでスマホ本体を挟むように装着します。

ビッグカメラやYahoo!ショッピング等ですでに販売されており、価格は18,000円(税抜)です。これまでに約300個出荷しているとのことです。

そして、このNOFL Smartをベースに、センサー機能を備えた次機種を現在開発中とのことです。次機種では、センサーでユーザの肌の水分量や皮下脂肪量などを計測し、ビッグデータとして化粧品メーカーなどへデータ販売を考えられています。

 

スポンサーリンク

美容機器でスマホにつけて使うというのは聞いたことがなく面白いです。ですが美容機器としての機能だけであればスマホに装着することでのユーザメリットはないと思います。

次機種はセンサー搭載でユーザが自分の肌の水分量や皮下脂肪量などを知ることはメリットになると思います。

一方で、美顔器装着中はスマホも使えなくなり、スマホに装着しているために美顔器がズレたりして持ち手部分までが一体となっている一般的な機器と比べて多少なりとも握りにくさや扱いにくさは出てしまうと思います。

NOFL Smartの美容機器としての効果・性能は不明ですが、アピールしていないのでそこまで特筆できるほどではないのだと思われます。

美容機器としてよりも、肌データ測定用のサブ機器として求めるユーザがいるのではないかと思います。

ただ、そういった人たちは美容に意識が高い一部の人たちだけではないかと。

市場環境

競合

美容機器として見れば競合は無数に存在していますが、スマホ装着の美容機器はネット検索したところ他に出てこなく、「世界初」を謳っているので競合は無そうです。

肌データの測定機器として見た場合には、例えば以下のようなものがあります。他にも2,000~3,000円あたりで結構いろいろありそうです。
スキンケアチェッカー:TEC-SKINCHECKERD

スポンサーリンク

ビジネスモデル

現在は機器販売のみの収益です。今後、ビッグデータとして化粧品メーカー等の企業へ提供できればそこの収益も期待できます。

機器の利益率はわかりませんが、単価は安いので収益を上げるにはそれなりの出荷数が必要と思われます。

スポンサーリンク

所感

スマホに装着する美容機器というユニークなプロダクトですが、ニーズがどこまであるのか、測定器としてみた場合に安価な競合とどう差別化できるのかが知りたいです。

  • すでに販売しており、約300個出荷している
  • スマホ装着は他社に無いユニークなスタイル
  • 大手化粧品メーカーや国内大手エレクトロニクスメーカーと商談中
  • ベトナムや中国の現地事業者への輸出も決まっている
  • メディア掲載実績多数
  • 市場ニーズがどこまであるか不明
  • 競合他社の安価な測定器との差別化
  • 代表含めて2名しかFUNDINNOに掲載がなく、組織として不測の事態に対応できるか不明
にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

スポンサーリンク