FUNDINNO

【FUNDINNO 第79号案件】株式会社AXIVE

こんにちは、UKです。

7月27日募集開始となるFUNDINNO(ファンディーノ)案件のご紹介です。

案件概要

骨格データ×AI技術!スケルトントラッキングで行動判別を行う「AXIVE(アクシブ)」

出典:FUNDINNO公式サイト

投資先:株式会社AXIVE

Webサイトhttp://axive-ai.co.jp

分野:AI

目標募集額:22,000,000円

上限応募額:60,000,000円

募集開始日:2019年7月27日 9:00~

エンジェル税制:優遇措置A適用申請予定

特記事項:次世代イノベーション創出プロジェクト採択企業 / 特許申請中

所感

カメラの画像から骨格データを読み取り、そのデータをもとにAIで行動分析する技術を強みとしている企業のようです。

カメラを設置して映像データを分析する製品・サービスは多く出ており、映像データの場合にはプライバシーの問題等があるますが、骨格データを取るだけであればプライバシー部分のハードルは下がりそうです。

骨格データを使うという仕組みは面白く、介護領域を中心に活用できそうな分野がありそうです。

期待要素
  • 映像解析につきもののプライバシー問題をクリアできる
  • 既設カメラを活用できる
  • 介護施設の人手不足対策に有効
  • 凸版印刷株式会社グループ企業「株式会社トッパン・コスモ」との協業が決定済み

気になる点としては、実績が小さ過ぎる点です。2018年4月設立となっているので仕方ないですが、安心して投資するためにはもう少し実績がほしいです。

そして、2020年3月期の売上見込みが約63万円、2021年が9,870万円、20212年が4億8530万円とホントにこんなに売上が伸ばせるのか疑問です。まだ実証実験段階ですし。

不安要素
  • 2019年3月期の売上実績が小さい(\108,000)
  • まだ実証実験段階
  • 急激な売上拡大予測の裏づけが不明
  • 代表取締役CEOの経歴が不明
  • 2021年に1,199件と計画している一般家庭との契約数に向けたビジネスプランが不明確

骨格データを使うアイデアは面白く活用できると思われますが、今後の成長計画の裏づけが不明確なところが不安要素です。

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

スポンサーリンク