FUNDINNO

【FUNDINNO 第127号】株式会社ハーバルアイとは?IPOでのリターンは?気になったことをまとめてみた!

こんにちは、UKです。

今回はFUNDINNO127号案件です。

2017年に一度FUNDINNOにて資金調達を実施しているため、今回は2回目となります。前回は会社名が「株式会社漢方生薬研究所」でしたが、グローバル展開に備えて「株式会社ハーバルアイ」と社名変更しています。

また、2019年6月にFUNDINNO初のイグジット案件となっています。イグジット希望の株主に対して購入時の1.5倍で株を買い取っています。

順調に成長していて、注目度の高いスタートアップと言えます。

FUNDINNO案件情報をおさらい

まずは案件情報をざっくりおさらいしておきます。

案件概要

投資先 株式会社ハーバルアイ
設立
2015年12月1日
資本金
2,362.5万円
分野 ヘルスケア
Webサイト
https://www.herbal-i.co.jp
募集開始日 2020年5月24日(日) 10:00~
最低投資金額
50,000円
目標募集額 7,500,000円
上限応募額 30,000,000円
IPO予定時期 2024年11月以降
株主優待 持ち株数に応じて商品購入時に2~10%の割引あり
特記事項 売上高6億円以上及び黒字化達成(2019年11月期時点)

前回募集時は目標額1,200万円、上限額3,000万円に対して調達金額2,925万円でした。今回は750万円と控えめです。

すでに黒字化達成、かつ、FUNDINNO初のイグジットを実現したスタートアップということで、投資家からの注目度はかなり高いはずです。

売上について前回調達時から大きく成長しています。


スポンサーリンク

時価総額

FUNDINNO調達前(プレバリュエーション):9億1743万7500円

FUNDINNO調達後(ポストバリュエーション):9億2493万7500円~9億4743万7500円

プロダクト・サービス

漢方を使ったサプリメントの開発・販売や薬膳料理を提供する飲食店を手掛けている企業です。漢方を使うことで、病気になりにくい体質作りを目指しています。

飲食店はテイクアウトやUber eatsにも対応しているとのことです。

また、越境ECサービスを展開しています。今年からタイでサービスをスタートさせ、今夏に中国での展開も計画されています。

 

ほとんどの方は病気になると病院に行って薬をもらいます。ただ、高齢化に伴い毎年のように膨大な医療費が国の財政を圧迫してる状況です。

それを解決する一つとして、自分の健康管理に責任を持つ(セルフメディケーション)という考えがあります。端的に言うと病気になりにくいように自分で予防するということです。厚生労働省では医療費控除の仕組みもあります。

ハーバルアイは漢方を使ってセルフメディケーションを実現する社会を目指しています。

ハーバルアイのFUNDINNOページはこちらをクリック

案件詳細や具体的な将来の事業推移予測は投資家限定の開示情報となっています。

スポンサーリンク

出資中のベンチャーキャピタル(VC)はいるか

FUNDINNOの案件概要にも記載がなく、ネット上でもそのような情報は見当たりませんでした。

IPOできたらどのくらいリターンが期待できるか

2019年のマザーズIPOでの実績をもとに超ざっくりですが、算出してみました。

今回は新株予約権のためプレバリュエーションで計算しています。

将来のリターン規模:投資金額の3~14倍

2019年のマザーズ新規上場企業の初値時価総額を利用して下記の通り計算しています。

最低ランクベース:30億円÷9.5億円=約3倍

中央値ベース:133億円÷9.5億円=約14倍

2019年のマザーズ新規上場企業の初値時価総額の最低ランクは30億円未満、全体中央値が約133億円でした。この2つをポストバリュエーションを丸めた数値で割ってリターン規模算出を計算しています。

投資を検討する上で気になった点

期待できそうに感じたこと

コロナによる健康意識への高まり

今回の新型コロナウイルス感染症により、マスク着用や手洗い・うがいなど世界的に健康管理に対する関心がかなり高まりました。漢方を使った健康への取り組みとして一般消費者の関心が向けられる可能性は高いと思います。

政府によるセルフメディケーション推進

膨大な医療費の抑制・削減なくして国の財政健全化を無理だと思います。すでに厚生労働省から税制優遇が設けられてますが、セルフメディケーションの促進に向けたさらなる政策が出てくるのではないでしょうか。

不安を感じたこと

競合優位性

どのくらい競合がいる世界なのかわかりませんが、資本力のある大手が参入してくる可能性は充分ありえる気がします。FUNDINNOを見た限りではハーバルアイが対競合に対して優位性を出せる部分がわかりませんでした。

漢方に対するイメージ

私だけかもしれませんが、漢方と聞くと”苦い”とか”田舎のおばあちゃんが飲んでそう”とか”the・薬”というちょっと敬遠したくなるイメージが強いです笑。若い人や健康な人でも食べたくなるようなイメージ転換をしないとなかなか拡大していかないかもしれません。

スポンサーリンク

所感

ちょっと試してもいいかなと思って先ほどYahooショッピングで「ムーンラック」を検索したら1袋60粒で3,326円でした。お試しで手を出すにはちょっと高い…笑

でも漢方って体には良さそうですよね。なんとなくのイメージですが。

FUNDINNO初のイグジットとなった企業なので、この先の成長にも期待しちゃいます。

 

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

スポンサーリンク