キャッシュレス

【最新情報】PayPay、楽天ペイの還元率を把握してますか?今一番得なのはクレジットカード!

こんにちは、UKです。

今回はQRコード決済に関する内容です。

QRコード決済っていろいろありますが、自分が利用しているQRコード決済の還元率って把握できてますか?

私はPayPay、楽天ペイ、メルペイのアカウントを持っていますが、ちょくちょく改変されることもあり、正直しっかり把握していませんでした…

コロナによる外出自粛により、食材を買い出しに行くことが増えて『PayPayと楽天ペイってどっちがポイント還元いいんだ??』という疑問から、今回、私が利用している3事業者について現在のポイント還元率を調べてみました。

そしてわかったことは、PayPay、楽天ペイよりもクレジットカードがお得であるということです。

PayPay、楽天ペイよりもクレジットカードの方が還元率が高いのです。

 

まずはPayPay、楽天ペイの還元率からご紹介します。

 

PayPayの還元率

基本付与分

  • 残高払いorヤフーカード払い:0.5%
  • 上記以外:0%

最大付与

  • 1.5%(条件あり)

以下PayPay公式サイト説明です。

出典 https://paypay.ne.jp/event/anytime/

基本は0.5%で、前月の決済回数50回以上だと+0.5%、前月の利用金額10万円以上で+0.5%となります。

でも月に50回とか10万円使う人は少数なのでほとんどの方の還元率は0.5%になります

しかも他のクレジットカードではポイント還元無しです。

なお、20回に1回の確立で1,000円戻ってくる『PayPayチャンス』も2020年3月末で終了しています。

スポンサーリンク

楽天ペイの還元率

楽天ペイとしての還元

  • 0%

実は0%なのです!!知ってました!?

以下、楽天ペイの公式サイトのQ&Aの抜粋です。

出典 https://support.pay.rakuten.net/faq/show/1166?site_domain=appuser

図の中段あたりに記載がありますが、2019年9月末までは200円で1ポイント(0.5%還元)でしたがキャンペーンだったため、現在は還元無し(0%)なのです。

楽天カードと紐づけしても、楽天カードでの1.0%はポイント還元されますが、楽天ペイは0%なのです。これなら楽天ペイではなく楽天カード払いをした方が楽ですよね。

スポンサーリンク

結論:基本的にはクレジットカードを使おう

PayPayは一部のヘビーユーザを除くと還元率0.5%、楽天ペイは0%なので私の主張としては以下の通りです。

結論

  • 基本は0.5%還元以上のクレジットカード払いにする
  • PayPay、楽天ペイはキャンペーンで高還元率の時だけ使う

基本的には高還元率のクレジットカードカード払いをメインにして、PayPay、楽天ペイは高還元率となるキャンペーンの期間だけ利用することが一番得になります。

 

私は楽天カードのユーザなので、それをメインにすることにしました。

楽天カードは還元率1.0%なので100円で1ポイント貯まります。

 

スポンサーリンク

そして、私は『Kyash Card』利用することにしました。

Kyash Cardって何??は他の方が説明されている記事がたくさんあるので省略しますが、ポイント還元率1.0です。

Kyash Cardはクレジットカードなどと紐づけて利用するVISAカードす。

このため、例えば楽天カードを紐づけたKyash Cardで決済すると、Kyash Card1.0%分+楽天カード1.0%分=2.0%分がポイント還元されます。

楽天カードでクレジット決済するよりもポイントが2倍になります。ただし、楽天ポイントが2.0%分もらえるわけではなく、楽天ポイントが1.0%Kyashポイントが1.0%なのでご注意ください。

Kyashポイントは1ポイント1円としてKyash残高にチャージされます。

とてもお得ですよね!オススメです!

 

とりあえずお得そうだからということでPayPayや楽天ペイを使われている方、ぜひこの機会に見直してみてはどうでしょうか。

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

スポンサーリンク